本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

クレジットカードの在籍確認でアルバイトでも知っておきたい7つのこと

クレカの審査

アルバイトでもクレジットカードは作れるの?

クレジットカードの在籍確認ってアルバイトでもあるの?

クレジットカードの在籍確認は、申込者が申告した勤務先で実際に働いているかを確認するためのものです。

アルバイト先へ在籍確認がどのように行われ、どう対応すれば良いのか分からないものです。

この記事でわかること
  • クレカの審査の一部である在籍確認について知っておきたい7つのこと
  • そもそもクレカの審査における在籍確認とは何なのか
  • アルバイト先への在籍確認が迷惑だと感じたら
  • アルバイトで働く方へのおすすめクレジットカード

また在籍確認を避ける方法はあるのかなど、具体的な情報を知ることで、あなたのクレカ申し込みがスムーズに進みます。

この記事を読むことで、あなたのクレジットカード申し込みに対する不安が解消され、自信を持って申し込むことができるようになるでしょう。

  1. クレジットカードの在籍確認はアルバイトでも正社員でも同じ
    1. 1. アルバイトでもクレジットカードの在籍確認はある
    2. 2. アルバイト先への在籍確認はカード申し込みから3日〜1週間後に多い
    3. 3. 申込時に登録したアルバイト先に電話連絡が一般的
    4. 4. クレジットカードの在籍確認では何を聞かれるのか?
    5. 5. 在籍確認の電話に自分が出られなかったら?
    6. 6. アルバイトでもクレジットカードの在籍確認を通過できる
    7. 7. 金融事故をおこしていたら正社員でもアルバイトでも審査に通りにくい
  2. クレジットカードの審査における在籍確認とは?
    1. クレカの審査に在籍確認が必要な理由
    2. 在籍確認がないクレジットカードはない
    3. 在籍確認をするかしないかは、申し込み者やカード会社、券種によって異なる
  3. 正社員にくらべてアルバイトではクレカ審査に落ちやすいのは事実
    1. アルバイトであってもクレジットカードは作れる
  4. アルバイトで働く方へのおすすめクレジットカード
    1. 楽天カード
    2. エポスカード
    3. JCB カード W / JCB カード W plus L
    4. イオンカード
    5. Nexus Card(ネクサスカード)デポジット型クレジットカード
  5. クレジットカード審査のアルバイト先への在籍確認は迷惑?
    1. アルバイト先の人にバレることはない
    2. 在籍確認が原因でクレカの審査に落ちることがある?
    3. 在籍確認をできるだけ避けるための方法
    4. クレジットカードの申し込みで勤務先を書きたくない場合
  6. アルバイトでもクレカの在籍確認は心配しなくても大丈夫 -まとめ-
  7. Q&A

クレジットカードの在籍確認はアルバイトでも正社員でも同じ

クレジットカード 在籍確認 アルバイト

クレジットカードの在籍確認は、アルバイトでも正社員でも同じです。

クレジットカードの審査におけるアルバイト先への在籍確認は、申込者の信用情報を確認するための重要な手続きです。

職種に関わらず、審査の一部として行われます。

アルバイトに限らず、クレカ審査における勤務先への在籍確認について、知っておきたい7つのことをご紹介します。

1. アルバイトでもクレジットカードの在籍確認はある

アルバイトでもクレジットカードの在籍確認は行われます。

これはカード会社が申込者の信用情報を確認するための手段の一つだからです。

在籍確認は、申込者が申告した勤務先に実際に在籍しているかを確認するためのもの。

アルバイト先でも正社員の勤務先でも同じように行われます。

具体的にはカード会社から勤務先に電話がかかってきて、申込者がそこで働いているかどうかを確認します。

アルバイト先への在籍確認することで、申込者が安定した収入を得ていることを確認するための重要な手段です。

2. アルバイト先への在籍確認はカード申し込みから3日〜1週間後に多い

クレジットカードの申し込みをした後、在籍確認の電話がかかってくるのは通常1週間前後が多いです。

しかし、これはあくまで一般的な傾向です。

カード会社や申込者の状況によっては、それより早く電話がかかってくることもありますし、逆にもう少し時間がかかることもあります。

在籍確認の電話は、通常、申込者が勤務している時間帯にかかってきます。

申込者本人に電話を取ってもらうためです。

3. 申込時に登録したアルバイト先に電話連絡が一般的

在籍確認は、申込時に登録したアルバイト先に電話連絡が一般的。

申込者が申告した勤務先に実際に在籍しているか、またその勤務状況が申告通りであるかを確認するための手続きです。

具体的には、カード会社から勤務先に電話がかかり、申込者の在籍状況を確認します。

この電話は、通常、申込から3日〜1週間後にかかってくることが多いです。

4. クレジットカードの在籍確認では何を聞かれるのか?

在籍確認の電話では、本人ならすぐに答えられる基本的で簡単なことを聞かれます。

  • 申込者の名前
  • 申込者の電話番号
  • 勤務状況
  • クレカを申し込んだことに間違いがないか

これは誤った情報が提供されていないか、また申込者が実際にその勤務先で働いているかを確認するためです。

カード会社からの電話には、必ず正確に答えるようにしましょう。

5. 在籍確認の電話に自分が出られなかったら?

もし在籍確認の電話に自分が出られなかった場合でも、必ずしも審査に落ちるわけではありません。

多くのカード会社では、再度電話をかけてくることが一般的です。

でも可能な限り電話に出られるようにし、確認がスムーズに進むように心掛けましょう。

これにより、審査がスムーズに進み、クレジットカードの発行が早まります。

電話に出られなかった場合でも、焦る必要はありません。

再度の電話を待つか、自身からカード会社に連絡を取ることも可能。

ただし何度も電話に出られないと、審査が長引く可能性もあるので注意が必要です。

6. アルバイトでもクレジットカードの在籍確認を通過できる

アルバイトでもクレジットカードの在籍確認を通過することは十分可能です。

在籍確認は、申込者が申告した勤務先に実際に在籍しているかを確認するものであり、アルバイトでも正社員でもその要件は変わりません。

ただしアルバイトの場合、勤務時間や勤務日数、給与などが正社員と比べて不安定なので、その他の審査項目で高評価を得ることが求められます。

具体的には信用情報の良好さや、他のクレジットカードでの利用実績などが考慮されます。

7. 金融事故をおこしていたら正社員でもアルバイトでも審査に通りにくい

過去に金融事故を起こしていた場合、正社員でもアルバイトでもクレカの審査に通りにくいです。

金融事故とは、過去にクレジットカードの支払いを滞らせたり、借金を返済できなかったりしたことを指します。

これらの情報は信用情報機関に記録され、クレカの審査時に確認されるんです。

なので、過去に金融事故を起こしたことがある人は、その事実が審査に影響を与え、審査に通りにくくなる可能性があります。

クレジットカードの審査における在籍確認とは?

クレジットカードの審査における在籍確認とは、申込者が提出した勤務先情報が正確であることを確認する手続きのことです。

クレカの審査に在籍確認が必要な理由

クレジットカードの審査に在籍確認が必要な理由は、申込者の信用情報を確認するためです。

クレジットカードは信用を元にお金を貸し出すサービスです。

ですから申込者が安定した収入を得ていることと、収入源が確実であることを確認する必要があります。

アリバイと先への在籍確認を通じて、申込者が申告した勤務先に実際に在籍しているか、またその勤務状況が申告通りであるかを確認します。

これにより、申込者がクレジットカードの利用料金をきちんと支払う能力があるか確認されるんです。

在籍確認はクレジットカードの審査における重要なプロセスであり、申込者の信用情報を確認するために必要な手続きです。

在籍確認がないクレジットカードはない

勤務先への在籍確認がないクレジットカードはありません

在籍確認がクレジットカードの審査における重要なプロセスであるためです。

在籍確認をするかしないかは、申し込み者やカード会社、券種によって異なる

在籍確認をするかしないかは、申し込み者の状況やカード会社、券種によって異なります。

一部のカード会社では、下記のような理由から在籍確認を省略することがあります。

  • 申込者の信用情報が非常に良好である場合
  • 既に同じカード会社の別のクレカを持っている場合

これは例外的なケースでもあり、一般的にはクレジットカードの審査には在籍確認が含まれます。

カード会社や券種によっても在籍確認の方法や頻度が異なることがあります。

在籍確認が必ず行われるわけではなく、申し込み者やカード会社、券種によって異なるというのが結論です。

正社員にくらべてアルバイトではクレカ審査に落ちやすいのは事実

アルバイトで働く方は、正社員と比べて年収が低く、収入が安定していないことでクレカ審査のハードルが上がります。

さらに学生では、保護者の方の収入も重要な審査対象になります。

やはり正社員にくらべてアルバイトではクレカ審査に落ちやすいのは事実なんです。

しかし、アルバイトであっても、クレジットカードを持つことは、絶対に可能なんです。

アルバイトであってもクレジットカードは作れる

下記の3つのことに注意すれば、簡単にクレジットカードを作ることが可能です。

  • 同時に2枚以上のクレカを申し込まない
  • キャッシング枠をゼロにしておく
  • アルバイト先への在籍確認には絶対に出るようにしておく

以上の3点に関して注意するだけでも、クレジットカードの審査に通りやすくなるんです。

アルバイトで働く方へのおすすめクレジットカード

アルバイトでも比較的カンタンに作れるクレジットカードご紹介します。

楽天カード

\ここから公式サイトを確認できます!/

楽天カードはカンタンに作れるカードで人気です。

入会金・年会費ともに無料

もちろん審査はありますが、よほどの金融事故をおこしてない限り、入手しやすいクレジットカードといえます。

楽天カードのメリットは、楽天ポイントが思ったより貯まりやすいことですね。

楽天Payに楽天カードを登録して利用すると、楽天ポイントを二重にゲットすることができますよ。

デメリットといえば、限度額があまり高くないといったところですが、浪費しなければ特に問題はないでしょう。

楽天カード まとめ

  • 入会金・年会費ともに無料
  • アルバイトでも入手しやすいカード
  • 在籍確認がないケースがある
  • 楽天ポイントがかなり貯まる(ポイント交換先も豊富)
  • 新規入会と利用で5000Pもらえる

エポスカード

\ここから公式サイトを確認できます!/

エポスカードは、他のクレカにはあまりない、即日作れるカードで人気です。

もちろん、入会金・年会費ともに無料

即日作れるので、急な出費や海外旅行など、すぐにクレカが欲しいときに、とても便利なんです。

急な出費って、意外と多いものですから・・・私も助かりました。

18歳以上の学生でもほぼ確実に入手できるクレジットカードです。

エポスカード まとめ

  • 即日作れるクレジットカード
  • 入会金・年会費ともに無料
  • エポスポイントが貯まる(会員限定サイトを経由するとポイントが2~30倍貯まる)
  • 郵送での受け取りで、2000円分のエポスポイントがもらえる
  • 店頭での受け取りで、2000円分のクーポンがもらえる

JCB カード W / JCB カード W plus L

JCB CARD Wは18〜39歳限定で、入会金、年会費無料、ポイントが常に2倍以上という特徴があります。

ナンバーレスなら最短5分でカード番号が発行されます。

若い世代に向けた特典が充実しているからです。

飲食店やカラオケなどの娯楽施設での利用が多い方に特におすすめです。

若い世代にぴったりのカードでしょう。

イオンカード

\ここから公式サイトを確認できます!/

イオンカードは、入会金、年会費無料で、イオングループでお得にお買い物ができるカードです。

イオンモールやイオンのスーパーなどでの利用が多い方に特化しているんです。

イオングループでの買い物に対してポイントが貯まりやすく、毎月20日・30日は「お客さま感謝デー」という特典があります。

お買い物代金が5%OFFになりますよ。

日々、イオングループをよく利用する方に最適なカードでしょう。

Nexus Card(ネクサスカード)デポジット型クレジットカード

\ここから公式サイトを確認できます!/

Nexus Card(ネクサスカード)は、前述したデポジット型クレジットカードです。

Nexus Cardは、18~19歳の学生(高校生を除く)やアルバイトの方も申し込みができます。

デメリットは事前にデポジット(保証金)を預けることでしょう。

デポジットの範囲は、5万円~200万円で、デポジットと同額がカードのご利用限度額となります。

クレジットカード審査のアルバイト先への在籍確認は迷惑?

クレジットカード 在籍確認 迷惑

クレジットカードの審査における在籍確認は、アルバイト先に迷惑をかけると感じるかもしれません。

その心配は必要ありません。

在籍確認は、あくまで本人が勤務していることを確認するためのもので、特別な秘密が漏れることはありません。

在籍確認を恐れる必要はなく、むしろ適切に対応することでスムーズにクレジットカードを取得することが可能です。

アルバイト先の人にバレることはない

クレジットカードの在籍確認は、あくまで本人が勤務していることを確認するため。

そのため、在籍確認の電話がかかってきても、アルバイト先の人にクレジットカードを作ることがバレることはありません。

カード会社名ではなく、個人名で電話がかかってきます。

電話での確認内容は、本人が勤務しているかどうか、勤務形態や勤務時間など、基本的な情報のみです。

これらの情報は、一般的には職場の人間でも知っていることなので、特別な秘密が漏れることはありません。

在籍確認が原因でクレカの審査に落ちることがある?

在籍確認が原因でクレジットカードの審査に落ちることは、実際にはほとんどありません。

在籍確認は、申込者が提出した情報が正確であることを確認するためのもので、その結果が直接審査結果に影響を与えるわけではないからです。

ですが、下記のような問題があった場合、審査に影響を及ぼす可能性があります。

  • 在籍確認の電話に何度も出られない
  • 提出した情報が間違っていたり不正確であった

在籍確認をできるだけ避けるための方法

クレジットカード申し込み時に提供する情報を正確に記入することが重要です。

これにより、カード会社が追加の確認を必要としない可能性が高まります。

勤務先の情報は特に重要で、正確な連絡先を提供することで、在籍確認のプロセスがスムーズに進むでしょう。

在籍確認の電話がかかる時間帯を予測し、可能な限りその時間帯に電話に出られるようにすることも有効。

一般的に、在籍確認の電話は平日の日中にかかってくることが多いです。

絶対ではないですが、在籍確認を避けるための方法は他にもいくつかあります。

アルバイト先で在職証明書を発行してもらう

在籍確認を避けるための一つの方法として、勤務先で在職証明書を発行してもらうことがあります。

在職証明書は、あなたが現在その会社で働いていることを証明する公式な書類です。

これをクレジットカード会社に提出することで、電話による在籍確認の必要性を減らすことができます。

全てのクレジットカード会社が在職証明書を受け入れるわけではないので、事前に確認が必要。

スピード審査と発行が評判や特徴のクレジットカードを選んでみる

クレジットカードの選び方の一つとして、スピード審査と発行が評判や特徴のクレジットカードを選ぶ方法があります。

これらのカードは、申し込みから審査、カード発行までの時間が短いことで知られています。

あなたの信用情報が良好なら、在籍確認の電話を省略する可能性があります。

カード会社が忙しい時期に申し込む

まクレジットカード会社が忙しい時期、特に繁忙期の春に申し込むと、在籍確認の電話がかかる可能性が低くなると言われています。

春には、多くの人が新生活を始めるこの時期にクレジットカードを申し込みます。

審査業務が混雑し、在籍確認の電話を省略することがあるからです。

デポジット型のクレジットカードを申し込む

デポジット型のクレジットカードを申し込む方法もあります。

デポジット型のクレジットカードは、あらかじめ一定の金額を預けておくことでカードが発行されるタイプのカードです。

このタイプのカードは、審査自体がゆるい場合が多いため、在籍確認を避けたい方には適しています。

デメリットはデポジットを用意する必要があるため、その分の資金計画が必要です。

クレジットカードの申し込みで勤務先を書きたくない場合

クレジットカード 勤務先 書きたくない

それでも「クレジットカードを作りたいけど、勤務先の情報を記入したくない…」そんな思い、理解できます。

しかしカード会社は、あなたが信頼できる借り手かどうかを判断するため、勤務先の情報や在籍確認を重要視します。

勤務先は書いた方がいい

勤務先の情報を書かないと、カード審査を難しくする可能性があるんです。

「それでも、アルバイト先への在籍確認は迷惑…」そんなあなたへ、大切なポイントをお伝えしましょう。

  1. アルバイト先の情報は、カード審査において重要な要素となります。
  2. この情報を提供しない選択は、審査のハードルを上げる可能性があります。
  3. アルバイト先の情報と在籍確認は、あなたの信用力や返済能力の確認となります。

在籍確認が迷惑を感じても、クレジットカードを手にいれるためには、避けては通れないことなんです。

アルバイト先の先輩にしても、クレカの審査で勤務先への在籍確認は知っているはずなので、何も心配することはないでしょう。

アルバイトでもクレカの在籍確認は心配しなくても大丈夫 -まとめ-

  • クレジットカードの在籍確認は、申込者が実際に申告した勤務先で働いていることを確認するためのものです。
  • アルバイトでも正社員でも、在籍確認の対象となります。
  • 在籍確認の電話は、基本的な情報の確認が目的で、特に秘密を暴露するものではありません。
  • 在籍確認を避けるための方法も存在しますが、正直に申告することが一番の近道です。

クレジットカードの在籍確認は、申込者が申告した勤務先で実際に働いているかを確認するためのもの。

その手続きはアルバイトでも正社員でも同様に行われます。

在籍確認の電話が勤務先にかかってくることで、周囲にクレジットカードを作ることがバレてしまうのではないか?

アルバイトなので在籍確認が通らないのではないか?

いろんな不安があるかもしれませんが、その心配は必要ありません。

なぜなら在籍確認の電話は基本的な情報の確認が目的であり、特にアルバイト先に秘密を暴露するものではないからです。

アルバイトであっても在籍確認は通常通り行われます。

また、在籍確認を避けるための方法も存在しますが、正直に申告することが一番の近道となるでしょう。

Q&A

Q&A
Q
アルバイトでもクレジットカードの在籍確認は行われますか?
A

アルバイトでもクレジットカードの在籍確認は行われます。

本人確認の一環として、アルバイト先へ在籍確認の連絡があります。

Q
在籍確認の電話に出られなかった場合、クレジットカードの審査は落ちますか?
A

必ずしも審査に落ちるわけではありません。

多くのカード会社では、再度電話をかけてくることがあります。

ただし、可能な限り電話に出られるようにしないとリスクは発生します。

Q
在籍確認を避ける方法はありますか?
A

: 在籍確認を完全に避ける方法はありません。

絶対ではないですが、在籍確認をなくせる方法はあります。

Q
勤務先へのクレジットカード の在籍確認では何を聞かれるの?
A

主にあなたが申し込み時に提供した情報が正確であることを確認するための質問がされます。

申し込み者本人なら簡単に答えられることです。

タイトルとURLをコピーしました