本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

クレジットカードの審査に絶対通る方法ってある?審査がないクレカは?

クレジットカード 絶対通る クレカの審査

クレジットカードの審査に不安を感じる方は少なくありません。

審査に通過するための確実な方法があれば、多くの人がその秘訣を知りたいはずです。

審査が必要ないカードの存在も気になるところですよね。

この記事では、審査に成功するためのポイントと、審査不要のカードについて解説していきます。

この記事でわかること
  • クレカの審査に絶対通る方法について
  • 審査がないクレカについて
  • クレカの審査でよくあるトラブルと対処法
  • 審査に通りやすいクレジットカード

信用情報の整理や収入証明の準備など、知っておくべき事前情報をまとめてご紹介しますので、

安心して次のステップへ進んでいただけるでしょう。

必ず審査が通るクレジットカードの存在

実際のところ、、、クレカの審査に絶対通る魔法のような方法は存在しませんが、

適切な対策を行うことで、成功率を高めることは可能です。

審査基準はカード会社によって異なりますが、一般的には収入の安定性や信用情報が重視されます。

流通系クレジットカードは、比較的審査が通りやすいと言われていますが、これは提携している小売業の利用促進を目的としているためです。

主な流通系クレジットカードは以下の通り

  • 楽天カード
  • セゾンカード
  • イオンカード
  • エポスカード

とにかく審査に通るためにはまず、定期的な収入があることが重要です。

はなこ
はなこ

審査に通るには、安定した収入が大事だよ!

あたる
あたる

安定した収入があったら、返済能力があると思われるからね!

安定した収入があれば、返済能力があると判断されやすくなります。

過去の信用情報が審査結果に大きく影響するため、ローンの延滞や債務整理などのネガティブな記録がないことが望ましいです。

申込み前のチェックリストとしては、まず自己照会で信用情報を確認し、必要に応じて訂正を行うことが有効です。

申込書の記入は正確に、提出する書類は最新のものを用意しましょう。

他にも、下記などの工夫が必要です。

  • 複数のクレジットカードに同時申込みしない
  • 申込み時には他のローンを抱えていない状態にする

審査に影響するポイントは多岐にわたりますが、特に重要なのは返済能力と信用情報です。

これらを意識して日頃から信用を築いておくことが、審査に通るための基本となります。

申込み前には自分の状況を正確に把握し、どのクレジットカードが自分に適しているかを慎重に選ぶことが肝心です。

そもそも審査に絶対通る方法はないが対策はできる

クレジットカードの審査に絶対通る方法を探す人が多いですが、残念ながら確実に審査に通る方法は存在しません。

それでも審査に通りやすくするための対策はいくつかあります。

まず流通系クレジットカードは、他のカードに比べて審査基準がやや緩いことが知られています。

それでも申し込み前には、信用情報の確認や収入状況の整理など、基本的な条件を満たしているかをしっかりとチェックすることが大切。

審査に影響を及ぼすポイントは多岐にわたりますが、特に重要なのは信用情報と返済能力です。

  • 過去のローンやクレジットカードの支払い遅延がないか
  • 安定した収入はあるか、など

カード会社がチェックする項目を理解し、それに対する対策を講じることが重要です。

申込み前には自己照会で信用情報を確認し、必要に応じてクレジットヒストリーを改善することも効果的です。

審査落ちを避けるためには、申込み前のチェックリストが役立ちます。

申込書の記入漏れがないか、提出する書類が正確で最新のものかなど、細部にわたる注意が必要です。

すでに多数のクレカを保有している場合は、新たなカードの申し込みが審査に悪影響を及ぼすこともあります。

今持っていて使っていないカードの整理も考慮に入れましょう。

流通系のクレジットカードが審査に通りやすい

審査に必ず合格する方法は存在しないものの、流通系のクレジットカードは比較的審査が通りやすいと言われています。

その理由は、大手小売店やスーパーマーケットが発行するカードは、顧客の利便性向上と囲い込みを目的としています。

そのため審査基準が他の金融機関に比べて柔軟であることが多いからです。

しかし審査に通るためにはいくつかの基本的な条件を満たす必要があります。

安定した収入があること、信用情報に大きな問題がないことが挙げられます。

くんた
くんた

どんなクレカでも安定した収入がなければ支払えないからね!

いぶ
いぶ

信用情報に問題がないことは大事だよ!

審査に影響するポイントとして、過去のクレジットヒストリーや現在の借入状況が重要視されます。

これらの情報は、申込者の返済能力や信用度を判断するために用いられます。

過去に支払いの遅延やデフォルトがある場合は、審査に不利に働くことがあります。

申し込み前には自身の信用情報を確認し、必要に応じてクレジットスコアの改善に努めることが推奨されます。

審査落ちを避けるためには、必要な書類が揃っているか、申告する情報に誤りがないかを確認することが大切です。

特に申込書に記入する勤務先の情報や年収などは、審査において重要な要素となるため、正確に記載することが求められます。

他の金融機関からの借入れが多い場合は、それを整理することで審査通過の可能性を高めることができるでしょう。

審査に通るための基本的な条件とは?

クレジットカードの審査を無事に通過するためには、いくつかの要素が重要です。

個人の信用情報は、審査結果に大きく影響を及ぼします。

過去のローンやクレジットカードの支払い履歴が問題なく管理されていることが前提となります。

安定した収入があることも審査においては必須条件です。

収入が安定していると、返済能力があると判断されやすくなります。

これはあくまで一般論であり、個人の信用状況によって異なります。

クレヒスも重要

審査に通るための基本的な条件として、クレジットヒストリーの確認が挙げられます。

過去の借入れやクレジットカードの利用状況が良好であることが望ましいです。

また、申込書の記入情報に誤りがないことも重要です。

誤った情報を提供すると、信頼性を損ねる原因となります。

審査に影響を及ぼすポイントとしては、クレジットスコアがあります。

このスコアは、個人の信用情報を元に算出される数値で、高ければ高いほど信用度が高いと判断されます。

対策としては、支払いを常に期日内に行い、カードの利用を適切に管理することが挙げられます。

過去に支払いの遅延などがあった場合は、その理由を明確に伝えることも時には有効です。

申込み時には、収入証明書や身分証明書などの必要書類を準備し、迅速に対応できるようにしておくことが重要です。

審査に影響するポイントとその対策

クレジットカードの審査を無事に通過するためには、いくつかの重要なポイントに注意を払う必要があります。

まず審査を行うカード会社は、申込者の信用情報を徹底的にチェックします。

これには過去のローンの返済履歴や、他のクレジットカードとの関係が含まれます。

審査に通りやすいクレジットカードとして、流通系のカードが挙げられることが多いです。

これらのカードは、利用する店舗の顧客を対象に発行されることが多く、比較的審査基準が緩い傾向にあります。

しかし、申込者の属性や収入状況によっては、審査に落ちる可能性もありますので、過信は禁物です。

安定した収入は必須

審査に通るための基本的な条件としては、安定した収入があることが挙げられます。

現在の借入れ状況や、過去の支払い履歴が良好であることも重要です。

これらの情報は、審査時に金融機関が重視するポイントですので、申込前には自身の信用情報を確認し、問題があれば改善策を講じましょう。

審査落ちを避けるための申込み前チェックリストとしては、

  • 申込書の記入漏れがないか
  • 提出する書類が正確で最新のものであるか

といいったことを確認することが大切です。

多重申し込みはNG

他の金融機関からの多重申込みは避け、一つひとつの審査結果を待つことが肝心です。

これらのポイントを踏まえ、申込みを行う際には、自己の信用情報を正確に理解し、審査基準に適合するよう準備を整えることが重要です。

審査に通過するためには、金融機関が求める条件を満たすだけでなく、申込みプロセスにおいても丁寧に行動することが求められます。

審査落ちを避けるための申込み前チェックリスト

クレジットカードの審査を無事に通過するための準備は、申込みをする前に重要なステップです。

審査に絶対通る方法は存在しませんが、適切な対策を行うことで、審査落ちのリスクを最小限に抑えることができます。

流通系カードは他のカードよりも審査が通りやすいとされていますが、これに頼るだけではなく、

自身の信用情報を確認し、クレジットヒストリーが正しく構築されているかをチェックすることが大切です。

審査に通るためには、安定した収入と適切なクレジットスコアが必要です。

下記のことは基本的な条件です。

  • 収入が一定以上あること
  • 他のローンの返済が滞っていないこと

過去の支払い履歴や利用状況も審査に影響を与えるため、カードの利用は計画的に行い、支払いは期日までに完了させるようにしましょう。

申込み前のチェックリストには、信用情報の確認、収入証明の準備、既存の借入れ状況の整理などが含まれます。

これらを事前にクリアしておくことで、スムーズな審査を期待できるでしょう。

審査に通るための努力は、将来的な信用を築く上でも非常に重要です。

審査がないクレジットカードとは?

審査がないクレジットカードと聞くと、多くの方が興味を持つかもしれません。

実際には審査不要で利用できるクレジットカードは存在しません。

クレジットカードの申し込みには、信用情報の確認が必須であり、これは利用者の返済能力を保証するために行われます。

代わりに、デビットカードやプリペイドカードが選択肢として挙げられます。

これらは事前に入金して利用するため、クレジットカードのような審査を必要としません。

デビットカードは銀行口座にリンクしており、利用時に口座から直接引き落とされます。

一方、プリペイドカードは事前にチャージした金額の範囲内でのみ使用可能で、多くの場合、匿名で購入し利用することができます。

これらのカードを選ぶ際には、手数料の有無、チャージ方法、利用可能な店舗の範囲などを比較することが重要です。

また、セキュリティ面でも注意が必要で、カード情報が不正利用されないよう、信頼できる発行元を選ぶことが肝心です。

審査不要のクレジットカードはない

審査不要で絶対通るクレジットカードを求める方が多いですが、実際には審査不要のカードは存在しません。

クレジットカードの発行には信用情報が重要であり、金融機関はリスク管理のために審査を行います。

安全性にも注意が必要

不正利用防止のために、セキュリティ機能が備わっているかを確認することも大切です。

最終的には、クレジットカードに代わる手段として、

デビットカードやプリペイドカードが有効ですが、利便性と安全性を考慮して選択することが重要です。

デビットカードとプリペイドカードの選び方

デビットカードやプリペイドカードは、クレジットカードのように使用できる点で人気があります。

これらのカードは、銀行口座や事前にチャージした金額を利用するため、審査が必要ないのが特徴です。

選ぶ際には、手数料の有無や利用できる範囲、セキュリティの強度などを確認しましょう。

デビットカードは、直接自分の銀行口座とリンクしているため、支払いは即座に口座から引き落とされます。

そのため、クレジットカードのように後で請求が来る心配がありません。

一方、プリペイドカードは、あらかじめチャージした金額の範囲内でのみ利用可能です。

オンラインショッピングや海外旅行での支払いに便利で、予算管理がしやすいというメリットがあります。

クレジットカードの審査でよくあるトラブルとその対処法

クレジットカードの審査は、多くの場合スムーズに進むものですが、時には予期せぬトラブルに遭遇することもあります。

例えば、過去の金融履歴に傷があると、審査で不利になることがあります。

こうした問題は適切な対応を取ることで解決できる場合も多いです。

審査中に問題が起こった際には、まずは落ち着いてCICといった審査機関に問い合わせを行いましょう。

具体的な原因を知ることで、対処法が明確になります。

審査エラーが出た時には、迅速な行動が求められます。

審査の再申請を検討する前に、まずは自分の信用情報を確認し、誤りがないかをチェックすることが重要です。

信用情報に誤りがある場合には、それを訂正することで審査の再評価につながることもあります。

審査の際には、定期的な収入の証明や安定した職歴が有利に働くことが一般的です。

これらのポイントを押さえておくことで、「絶対通る」を目指し、審査の成功率を高めることができるでしょう。

審査中に起こりうる問題とは?

クレジットカードの審査中には、さまざまな問題が生じる可能性があります。

  • 過去の支払い履歴やクレジットスコアが低いと、審査に影響を与えることがある
  • 申込書の記入ミスや提出する書類が不足している場合も、審査遅延の原因となり得る

これらの問題を避けるためには、事前にクレジット履歴を確認し、必要書類を揃えておくことが重要です。

審査エラーが出た際には迅速な対応が求められます。

カード会社に連絡を取り、エラーの詳細を確認しましょう。

エラーの原因が明確であれば、それを解消するための書類を提出するなど、具体的な対策を講じることができます。

また、エラーがシステム上の問題である場合は、再申請や他のカード会社への申請も検討すると良いでしょう。

常に複数の選択肢を持っておくことで、審査を「絶対通る」確率を高めることが可能になります。

審査エラーが出た時のスピード解決策

クレジットカードの審査に際して、エラーに遭遇することは誰にでも起こり得る状況です。

多くの場合、審査プロセス中に情報の不一致や信用情報の問題が発生し、審査が停滞する原因となります。

このような時、迅速な対応が求められます。

まず提出した情報に誤りがないか確認し、必要ならば速やかに訂正を行いましょう。

さらに過去のクレジット履歴に未払いや延滞がないかを再確認することも重要です。

審査エラーをスピード解決するためには、自身の信用情報について正確に理解しておくことが不可欠です。

信用情報機関から自分の信用レポートを取り寄せ、詳細を把握しておくと良いでしょう。

万が一、エラーが発見された場合は、その場で信用情報機関やカード会社に連絡を取り、誤りを訂正してもらう必要があります。

また、審査の際には安定した収入があることを証明する書類が求められることが多いため、事前に所得証明書や給与明細を準備しておくとスムーズです。

最終的には、審査エラーの原因を明確にし、それを解消することで「絶対通る」ための道筋を立てることが大切です。

審査エラーに直面した場合は落ち着いて対処し、必要な書類を迅速に提出することが、スピード解決への鍵となります。

審査に通りやすいクレジットカードの選び方

審査に通りやすいクレジットカードを選ぶ際には、いくつかのポイントがあります。

まずは流通系クレジットカードを選ぶことです。

そして、初心者やクレジットヒストリーが浅い方は、年会費無料やショッピング保険などの付帯サービスが少なめのシンプルなカードを選ぶと良いでしょう。

これらは審査基準が比較的緩やかな傾向にあります。

クレジットカード会社が提供する初心者向けのプログラムを利用することも一つの手です。

これらのプログラムは、信用情報が少ない方でも安心して申し込みが可能です。

学生や主婦の方がクレジットカードを申し込む場合、アルバイト収入やパートナーの収入を申告できるので審査に有利です。

特に、学生専用のクレジットカードは審査が柔軟で、低い収入でも承認されることが多いです。

主婦の方は、配偶者に安定した収入がある場合、家族カードの申し込みがスムーズに行えるケースがあります。

これらのカードは、家計管理にも役立ち、ポイント還元率が高いものも多いため、日々の買い物にも最適です。

初心者向け!審査に通りやすいクレジットカードの特徴

審査に通りやすいクレジットカードを選ぶ際、初心者は特に注意が必要です。

最初に目を向けるべきは、年会費が無料で即日発行のカードです。

これらは通常、審査基準が緩やかであり、クレジットヒストリーが少ない方でも承認されやすい傾向にあります。

また、ショッピング保険や海外旅行保険などの付帯サービスが充実しているカードは、付加価値を求める方にも適しています。

学生や主婦の方がクレジットカードを申し込む場合、収入証明の要件が緩いカードや家族カードが適しています。

パートタイムやアルバイトの収入でも申し込みが可能なカードは、学生にとっても魅力的です。

主婦の方が夫の収入に基づいて申し込むことができる家族カードは、共有のクレジットラインを活用することで、家計管理に役立ちます。

これらのカードは、一定の条件下で利用限度額の拡大も期待できるため、将来的なクレジットスコアの向上にも寄与します。

学生や主婦でも申し込みやすいカードとは?

審査に通りやすいクレジットカードを選ぶ際、学生や主婦の方々に適したカードは特定の特徴を持っています。

これらのカードは、通常、低い収入やパートタイムの職に就いている方でも対象となることが多く、必要な書類も簡素化されていることが特徴です。

また、年会費が無料であること、ポイント還元率が高いことも魅力です。

一方で、初心者に優しいクレジットカードは、審査基準が明確であることが重要です。

これにより、申し込み前に自身がクリアできる条件かどうかを把握しやすくなります。

また、クレジットヒストリーがない方や、これまでカードを持った経験がない方にも理解しやすいシンプルな利用規約が設定されていることが望ましいです。

重要なのは、申し込む前に各カード会社の審査基準を調べ、自分に合ったカードを見つけることです。

信用情報機関のスコアが低くても受け入れてくれるカード会社や、特定の条件下での利用を前提にしたカードなど、様々な選択肢が存在します。

これらの情報を踏まえた上で、自分のライフスタイルに合ったクレジットカードを選びましょう。

審査が通りやすい即日発行で年会費無料のクレジットカード

絶対に審査に通るクレジットカード、審査がないといったクレジットカードは存在しません。

どんなクレジットカードでも、審査を経て発行されるんです。

でもカード会社は言いませんが、審査が甘いく緩いクレジットカードは存在します。

これから紹介するクレカは、過去によほどの金融事故を起こしていない限り、審査に通るカードです。

考え方を変えれば、これから紹介するカードの審査に通らなければ、あなたの信用情報はヤバいかもしれません。

どのカードも入会手数料・年会費は無料なので、全て持っていても損はありませんよ。

セゾンカード デジタル【国内初の完全ナンバーレスカード】

\ここから公式サイトを確認できます!/ナンバーレスカード【セゾンカードデジタル】

特徴

SAISON CARD Digital(セゾンカード デジタル)は、カード番号が券面に印字されていない「完全ナンバーレス」のクレジットカードです。

デジタルカードが最短5分で専用スマホアプリに発行されたあと、後日プラスチックカードが届きます。

カード番号や利用明細はスマートフォンアプリ「セゾンPortal」で確認できます。

また、お申し込み後最短5分でデジタルカードを発行し、オンラインショッピングや電子決済にすぐに利用できます。

年会費は永久無料で、国際ブランドはVisa、Mastercard、JCB、アメリカンエキスプレスから選べます。

基本情報

年会費無料
国際ブランド VISA・Master・JCB・Amex
還元率0.5%
ポイント種類永久不滅ポイント
マイル交換ANA・JAL
ETCカード無料
家族カード無料
国内旅行保険なし
海外旅行保険なし 
付帯サービスカード不正利用補償、他多数
タッチ決済ID・QUICK Pay・Suica・Pasmo 
スマホ決済Apple Pay・Google Pay
最短発行時間最短5分
申し込み条件満18歳以上(高校生は除く)

メリット・デメリット

  • ⭕️カード番号が券面にないため、盗み見やスキミングなどの不正利用を防ぐことができる。
  • ⭕️スマホアプリでカード情報や利用明細を確認できるため、管理が簡単。
  • ⭕️カードデザインを気分に合わせて変更できるため楽しい。
  • ポイント還元率は0.5%と普通

こんな方におすすめ

  • とにかく少しでも早くクレカが欲しい
  • 年会費を無料で使いたい
  • スマホアプリで簡単にカード情報や利用明細を確認したい
  • オンラインショッピングや電子決済をよく利用する
  • 年会費が永久無料で入会キャンペーンも豊富なカードを探している

楽天カード【楽天ポイントがザクザク貯まる】

\ここから公式サイトを確認できます!/

特徴

楽天カードの特徴でありいちばんのメリットは、年会費永年無料で楽天ポイントがザクザク貯まるところ。

楽天ポイントはマイルや他のポイントにも交換できるので、なにかと便利です。

勤務先への在籍確認の可能性も低いので気軽に入手できるクレジットカードとして人気です。

年会費も無料なのでスマホに登録しておいて使わなくても費用はかかりません。

楽天カードを楽天Payに登録することで、楽天ポイントを三重に獲得することができるんです。

複数カードを所有するカードのうち、絶対に持っておきたいカードでしょう。

基本情報

年会費無料
国際ブランド VISA・Master・JCB・Amex
還元率1%
ポイント種類楽天ポイント
マイル交換ANA
ETCカード年会費550円(ダイアモンド・プラチナは無料)
家族カード無料
国内旅行保険なし
海外旅行保険最高2,000万円
付帯サービスカード盗難保険など多数
タッチ決済VISA・Master・JCBはタッチ決済可能
スマホ決済Apple Pay・Google Pay・楽天Pay・QUICPay 
最短発行時間通常1週間〜10日前後
申し込み条件満18歳以上(高校生は除く)

メリット・デメリット

  • ⭕️楽天Payや楽天ポイントカードなどを合わせるとポイント三重取り可能
  • ⭕️楽天ポイントの使い道や交換先が豊富
  • ⭕️楽天市場の利用でいつでも還元率アップ
  • 公共料金の支払いでは還元率が0.2%に下がる
  • 国内旅行傷害保険がない
  • カード発行まで時間がかかる

キャンペーン情報

  • 新規入会と利用で合計5,000ポイントもらえます
  • 楽天ペイアプリを始めると最大1000ポイントがもらえる

こんな方におすすめ

  • 楽天市場や楽天トラベルなど楽天グループをよく利用する人
  • とにかく楽天ポイントをたくさん貯めたい人
  • 年会費をずっと無料で使いたい人
  • クレジットカードの2枚持ちを考えている方

エポスカード【ポイントを2倍から30倍までアップ可能】

\ここから公式サイトを確認できます!/

特徴

エポスカードは、入会金・年会費永年無料のクレジットカード。

最短即日発行が可能で、海外旅行保険が自動付帯されています。

国際ブランドはVisaで、カード番号が券面に印字されていない「完全ナンバーレス」のデザイン。

エポスポイントという独自のポイント制度があり、お買い物や家賃の支払いなどでポイントが貯まります。

エポスNetというオンラインサービスや、エポスアプリで、カード情報や利用明細を確認したり、ポイント交換やキャッシングなどの手続きができます。

基本情報

年会費無料
国際ブランド VISA
還元率0.5%
ポイント種類エポスポイント
マイル交換ANA
ETCカード無料
家族カードなし
国内旅行保険なし
海外旅行保険最高2,000万円       
付帯サービスtsumiki証券で少額から投資
タッチ決済Visaタッチ決済・QUICPay
スマホ決済Apple Pay・EPOS Pay
最短発行時間最短5分
申し込み条件満18歳以上(高校生は除く)

メリット・デメリット

  • ⭕️海外旅行保険が自動付帯されている
  • ⭕️年4回のマルコとマルオの7日間で10%OFF
  • ⭕️エポスポイントUPサイトに登録されたネットショップでの買い物をで、還元率2〜30倍にアップ
  • ⭕️カード番号が券面にないため、盗み見やスキミングなどの不正利用を防止
  • ⭕️家賃の支払いでもポイントが貯まる
  • 基本の還元率は0.5%と低め・・・

キャンペーン情報

  • スターバックス カードオンライン入金・オートチャージするとエポスポイントを2倍プレゼント

こんな方におすすめ

  • とにかく少しでも早くクレカが欲しい
  • マルイや優待を多く使う
  • 年会費をずっと無料で使いたい
  • 全国のさまざまな店舗で優待を受けたい
  • スマホアプリで簡単にカード情報や利用明細を確認したい

イオンカード【イオングループでお得にお買い物ができる】

\ここから公式サイトを確認できます!/

特徴

※イオンカードはネットやスマホアプリで、カード情報は確認できませんが、デジタルカードとして発行されるので掲載しました。

イオンカードは、クレジットカードと電子マネーWAONが一体となったカードです。

最短5分でデジタルカードが発行されて、すぐに利用することができ、後日プラスチックカードが届きます。

イオンモールやイオンのスーパーなどでの利用が多い方に特化しているんです。

WAON POINTは1P=1円で使え、イオングループのお店だけでなく、コンビニや飲食店などで使える便利な電子マネーです。

イオンカードセレクトは、イオン銀行を同時に申し込み、クレカ機能とキャッシュカード、WAONが一体のカードでとても便利です。

,基本情報

年会費無料
国際ブランド VISA・Master・JCB
還元率0.5%
ポイント種類WAON POINT
マイル交換JAL
ETCカード無料
家族カード無料(3枚まで)
国内旅行保険なし
海外旅行保険なし
付帯サービスショッピングセーフティ保険
タッチ決済対応
スマホ決済Apple Pay・AEON Pay・かながわPay
最短発行時間最短5分(21:30までの申し込み)
申し込み条件満18歳以上(高校生は除く)

メリット・デメリット

  • ⭕️イオングループの対象店舗でのご利用はいつでもポイント基本の2倍
  • ⭕️毎月20日・30日は5%OFF
  • ⭕️カード番号は裏面に記載されており覗き防止
  • 旅行保険がない

こんな方におすすめ

  • とにかく少しでも早くクレカが欲しい
  • イオングループの店舗をよく使う人
  • 旅行保険がないのでお買い物専用として使いたい人
  • キャッシュカードと一体になったクレカを使いたい人
  • 年会費をずっと無料で使いたい人

JCB カード W【18〜39歳限定でポイントが常に2倍以上】

特徴

JCBカードWは、18歳~39歳の方を対象とした、年会費永年無料でポイント還元率の高いクレジットカードです。

JCB一般カードのポイント還元率は、0.5%ですが、JCBカードWは2倍の1.0%なので、かなりのお得感です。

また【JCBカードW Plus L】という女性専用のカードも用意されており、女性向けの保険やサービス、優待などがあります。

カード番号が券面に印字されていない「完全ナンバーレス」のデザインでセキュリティ面でも安心できるでしょう。

16桁の番号などのカード情報や利用明細は、MyJCBアプリで確認ができます。

カード番号が券面に印字されている通常のカードもあります。

年会費無料
国際ブランド JCB
還元率1.0%
ポイント種類Oki-Dokiポイント
マイル交換ANA・JAL
ETCカード無料
家族カード無料
国内旅行保険なし
海外旅行保険最高2,000万円、ショッピングガード保険最高100万円
付帯サービス利用通知や使いすぎ防止アラートの設定、他
タッチ決済QUICK Pay
スマホ決済Apple Pay・Google Pay
最短発行時間ナンバーレスなら最短5分(9:00~20:00)
申し込み条件満18歳~39歳(高校生は除く)

メリット・デメリット

  • ⭕️最高100万円の海外ショッピングガード保険が付帯
  • ⭕️最高2,000万円の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • ⭕️いつでもポイントが2倍
  • ⭕️女性専用のJCBカードW plus Lがある
  • 国内旅行の保険がない
  • キャンペーン情報

キャンペーン情報

  • 新規入会限定で、Amazonで買い物に利用すると最大10,000円キャッシュバック!(2023年9月30日まで)
  • ・家族追加で最大4,000円キャッシュバック!

こんな方におすすめ

  • 18歳~39歳で初めてクレジットカードを持ちたい人
  • 年会費をずっと無料で使いたい人
  • スターバックスやAmazon、セブンイレブンでよく買い物する人
  • 入会キャンペーンも豊富なカードを探している人
  • スマホアプリで簡単にカード情報や利用明細を確認したい人

【まとめ】クレカの審査に絶対通る方法はないが通りやすいカードはある

クレジットカードの審査において、絶対に通過する方法は存在しません。

しかし、審査基準が比較的緩やかなカードはいくつかあります。

例えば、入門レベルのカードや学生向けのカードは、初めてのユーザーでも承認されやすい傾向にあります。

また、年会費無料のカードや小売店の提携カードも審査が柔軟な場合が多いです。

審査に通りやすいカードを選ぶ際は、自分の信用情報を事前に確認し、支払い履歴が良好であることを確かめることが重要です。

信用情報に問題がある場合は、それを改善する努力をすることが先決です。

また、申込書の記入は正確に行い、収入証明書や身分証明書などの必要書類を適切に準備することも審査成功の鍵となります。

さらに、一度に複数のクレジットカードに申し込むと、信用情報に多くの照会記録が残ります。

なので審査に不利になることがあるため、慎重にカードを選び、一つ一つ審査に臨むことをお勧めします。

クレカの審査は個々の金融機関の基準によって異なるため、各カード会社の審査基準を理解し、自分に合ったカードを見極めることが大切です。

クレカの審査
\ この記事が役に立ったらシェアしてください /
カルムインフォ!
タイトルとURLをコピーしました